ashibetudake

『日本二百名山』『北海道百名山』に選ばれている芦別岳は、標高1,726 mの山。

『日本百名山』の著者、深田久弥さんが登頂していないことにより除外されていましたが、
芦別岳登頂後『日本百名山』に入れる予定になっていたとか・・・。
しかし、『日本百名山』に入る前に、残念ながら深田久弥さんがこの世を去られ、
『日本二百名山』となってしまいました。

山の詳しい情報はこちら(ヤマレコ)

登山口

芦別岳登山口
芦別岳登山口

登山道

登山道

新道コース・旧道コースの2本があります。

新道は東尾根を登り、半面山(はんめんざん)、雲峰山(うんぼうざん)を越え頂上に達する4時間のコース。

一方、旧道はユーフレ沢の谷を進み、夫婦岩を北から回り込んで北尾根に達する7時間のコース。

北尾根上から正面に見る頂上は槍のようにとがって、周辺の岩壁群とともに迫力ある景観。